新しい仕事を探す時に考えるべき5つのこと

新しい仕事を探すのは期待に満ちた圧倒的な経験であると同時に、少し恐ろしいものでもあります。しかし現在の職種から次のステップへ進む準備ができた時には、自分自身で新たなチャンスを見つけることのできる絶好の機会です。ジョブサーチへと進む前に、あなたが何を新しい仕事に求めるのかを見直してみましょう。あなたが正しい決断を下す際に役立ちそうないくつかの質問を以下にまとめました。

 

1. なぜ現在の仕事を離れるのか?

転職を考える際には、近いうちに前職となる現在の職種のネガティブな面ばかりが目に付きがちです。しかし、これまでの職歴で良かった点は何かを見直し、時間をかけて再評価するには最適のタイミングです。次のステップへ進むためにしたいこと、したくないことについて考えてみましょう。

 

2. 新しい仕事で何に重きを置くか?

人を動機付ける要素は様々ですが、数ある要素に優先順位をつけるには今が良い時です。より良い給与を求めるのか、キャリアアップの機会を求めるのか、または研修制度が充実した仕事に重きを置くのか―実際に仕事を探し始める前にあなたにとって何が重要なのかを見極めてみましょう。

 

3. どのような会社で働きたいか ?

これまでに規模の小さい、独立した企業での経験があり、次は世界に展開する大企業で働きたい、あるいはその逆の場合もあるでしょう。あなたに最適な企業を選ぶ際、鍵となるのはあなたの個人的な好みです。どのような企業で働くかは仕事の満足度を決める際の大きな要因となるため、自分の求めるものを知ることが肝要です。

 

4. どのような福利厚生があなたにとって大切か?

近年では従業員に福利厚生のパッケージを 提供している企業も多く、これがオファーを受けるかどうかの決め手となる場合も少なくありません。柔軟な勤務体制が不可欠だという人もいれば、それよりも寛大なボーナスや社用車の貸与を魅力に感じる人もいるでしょう。あなたにとって何が一番なのかを考えてみてください。Huxleyはクライアント企業と信頼できる関係を築いているため、企業にあなたの希望を伝えて交渉するなど、最大限のサポートをいたします。

 

5. 自分のスキルは最新か?

全てがめまぐるしいスピードで進んでいく業界において、新しいステップを踏み出す前に、自分のスキルセットが現在の市場でどれほどの価値を持つのか、見直す時間を取ってみるとよいでしょう。現在使われている最新のツールの使い方を見直したり、少し時間を設けて新しいプログラミング言語を学んだりする必要があるかもしれません。スキルをアップデートすると転職の際に有利なだけでなく、業界の最先端に追いつこうとする前向きな姿勢を示すことにもつながります。Huxleyではコンサルタントが市場のトレンドを常に把握し、あなたのスキルを最新に保つためのアドバイスを行っています。

 

誰もが新しい仕事に今までとは違うものを求めます。新たな挑戦やより良い給与など、求めるものは人それぞれです。大切なのは自分の求めるものを知り、あなたにとって最適な仕事を見つけるための情報を手に入れることです。次のステップへと進む準備ができたら、ぜひHuxleyにご相談ください。あなたの求めるものを正確に把握し、あなたに最適な職種をご紹介することが可能です。今すぐ私たちまでお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するSThreeからのお知らせ

23 3 2020

Close Up Of Young Modern Man Using Smart Phone While Working In The Board Room

面接対策シリーズ① - 最初のやり取りでするべき6つの質問

18 8 2020

このブログシリーズでは、「面接でしておくべき質問」に的を絞って転職活動の各段階におけるアドバイスをご紹介します。第一弾となる本記事では、採用ステップの早い段階、つまり電話でのスクリーニングやカジュアルな面談においてしておくべき質問を見ていきましょう。

在宅ワーク時のチェックリスト

26 3 2020

在宅ワークにおいても1日の計画をきちんと立て、個々のタスクを日々のルーティンに組み込むことで生産性を高めるためのヒントをまとめました。

面接対策シリーズ➁ - 二次面接でするべき10の質問

19 8 2020

転職や求職活動の二次面接において、面接官にどのような質問をしてどのような情報を得るべきなのかを紹介します。